ブログ内検索  

2018年06月24日

命がけの猫洗い


実はシマオさんはウチに来てから
一度しかシャンプーしていない。
毛は抜け変わるし汗はかかないし
今はノミもいないと思うので
シャンプーは必要ないと思ったのだが
一度しか使っていないシャンプーを捨てるのも
もったいないかなと
もう一度洗うことにした。

しかし覚悟はしていたものの
普段出さないようなものすごい鳴き声は
「いやあー!しぬー!やめてー!」
という風に聞こえる。
多分ものすごいストレスなんだろう。

以前、猫をトリミングに出したら死んでしまった
という記事を読んだことがあるが
飼い主でもこの暴れようなのだから
全く知らない人に洗われたら
シマオさんのような子は
死んでしまうような事故が起こっても不思議ではない。
まあ絶対にトリミングには出さないけれど。


IMG_20180624_131244.jpg

洗っている最中は写真を撮る余裕がなかったので
洗髪後のちょっとパサついたシマオさん。
まだ機嫌が悪そうだ。


IMG_20180622_154252.jpg

さて、引越し先の片付けはまだこんな感じ。
服はなんとか全部収まって
その他の物も
クローゼットの下やベッドの下に収納すれば
わりとなんとかなりそうな感じだが
キッチンにはほぼ収納場所がないので
やはりキッチンラックは買わないといけない。

しかし一番必要なパソコンを使えるようにしたかったのに
スピーカーとかコードとかドライバーとか
必要な物を持ってくるのを忘れててこの日はできなかった。
それに壁の保護シートも足りなくなったのでまた注文しないと。
後もう一回来てからシマオさんを連れてこよう。

まあ私の計画性に問題があったり
いろいろ抜けてたりするけど
さすがに時間がかかりすぎ。。。


【スポンサードリンク】




ラベル:全記事
posted by ぽこみ at 14:47| Comment(3) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
シマオさんの表情「なんてことしてくれるねん」と言いたげですね( ≧∀≦)
うちの猫は長毛種なので、夏前にはカット、夏以外の季節にはシャンプーと、年に数回猫専門のサロンに連れて行かねばなりませんが、サロンから帰ると決まって体調を崩します。その度に獣医さんへ。原因はストレスだろうということです。
余計なストレスを与えたくないですが、なんせ毛が長いので、シャンプーやカットは必須。飼い主としては頭痛いです(^^;
シマオさんは短毛種だし室内飼いだし、よほど汚れない限りシャンプーはしなくても大丈夫ですよ(^^)
洗って綺麗にしてあげるのも大切かもしれませんが、余計なストレスを与えないことの方が、猫の立場に立ってみたらありがたいことなのだろと想像します(笑)
Posted by れくお at 2018年06月25日 01:34
こんにちは。
シマオさんの表情が、警戒していますね。

以前飼っていた猫たちは、室内飼いにも
かかわらず毎週洗っていた時期がありました。
洗うのが普通だと思っていたのです。

ネコシャンプーの香りも大好きだったから
かもしれません。

そんな猫たち2匹とも虹の橋を渡って
しまいました。



新しい猫2匹、4年前に保護猫カフェから
譲っていただいたのですが、まだ1度も
洗っていません。

ノラ猫育ちで、大きくなった彼らは
どこかやはり人間を警戒しているので
捕まえて洗うのは難しそうです。

保護猫カフェのオーナーさんは
「猫は犬と違って、自分の体は自分でメンテ
ナンスするので放置しておいても大丈夫よ。

どうしてもニオイが気になる場合は
固くしぼったタオルで、いいこ〜いいこ〜
と声をかけながら撫でる程度ね。

耳あかをとるときも優しく。
綿棒は使いたくてもだめよ。

親猫が、子猫を舐める速度で体を拭くと
安心するわね。」


と言っていました。
知らなかったです。

今までいた猫をザブザブ洗っていたのは
猫たちにとってはストレスだったみたいです。

Posted by もちもち at 2018年06月25日 10:55
シマオさんの瞳、怒ってても輝くように美しくて見惚れてしまいます。
うちの先代の猫はお風呂大好きの変わった子でしたが、今の子は保護猫でお風呂大嫌いです。
同じくすごい声を出すので、我が家ではゲームの例えで「この声聞くとMPが減る」と言われています。聞いてる方もぐったりです。
市販のシャンプータオルは成分が心配になるし、口臭体臭きつい猫なので悩ましいです。
Posted by ゴリエ at 2018年06月25日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。