ブログ内検索  

2016年01月21日

骨粗しょう症の原因と十年手帳


検査の結果が出たので聞きに行ってきた。

006.JPG

やはりリウマチではなく
そして今のところリウマチの兆候もないとのこと。
最近は発症する前に血液検査で兆候がわかるらしく
その兆候が表れた段階で治療するのだとか。
症状が出る前に治療できるとはすごい。
オプションで別料金がかかってもいいから
健康診断の血液検査でもここまでわかればいいのに。

さて、気になるのは骨粗鬆症の方だが
検査でわかったのは
血液中のカルシウムは9.3mgで正常で
(正常値8.5〜10.4mg)
骨を作る機能も正常の範囲だった。
しかし、骨を作るよりも破壊する方が強いようで
その部分を抑える薬を服用することになった。

そして運動は一ヶ所に負担をかける運動はしないで
散歩程度でよいとのこと。
そう言えば以前スクワットをやろうとして
あちこち痛くなってしまったが
骨がもろい私にはきつすぎたのだろう。

素人考えでは骨粗鬆症って
カルシウム不足でなるものかと思っていたが
骨を作るスピードと壊すスピードのバランスが重要らしい。
と言うことは普段から
カルシウムをたくさん取っているから大丈夫
と過信してはいけないという事だ。
ずっと病院に行かなかった私が言うのもなんだが
骨密度もある程度の年齢になったら
定期的に調べておいた方がいいわけだ。
できれば20代頃のピーク時に量っておいて
そこからどれだけ減ったかを知っておくといいらしい。

しかし、一度減った骨密度は
年を取ってから増やすのはかなり難しいようだが
「骨粗しょう症のホームページ」に載っていたある症例では
65歳で骨密度50%だった女性が
長年投薬による治療を受け
87歳で71%にまで骨密度が増え
骨粗しょう症は治癒したとのこと。

治癒するまで22年と言う
長い歳月がかかっているとは言え
年をとってもここまで増やせられるとは驚きだ。
コメントでもホルモン剤治療を13年続けて
骨密度が増えたと言う方がいらっしゃったが
長年諦めずに治療を続ければ
骨密度は増やせると知って
かなり希望が湧いてきた。^^

と言ってもかなりながーい時間がかかるのは
覚悟せねば・・・


病院からの帰りになにげによった本屋で
まだ売れ残った手帳が山積みになっていて
その中にあったいつもなら全く興味のない
お高い十年手帳が気になってしまった。

010.JPG

そしてその十年手帳を衝動買い。
治療に何年かかるのかわからないけれど
十年間の骨密度や体調や飲んだ薬やら
記録して見比べるのにいいかなと。
別に普通の手帳でも記録はできるけれど
なんだか十年手帳の方が気合いが入りそうで買ってしまった。
十年間ちゃんと通院して記録して
そして十年後に骨密度は増えているだろうか・・・


【スポンサードリンク】


ラベル:骨粗しょう症
posted by ぽこみ at 02:27| Comment(6) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の健康管理に10年手帳を使うとは、天晴れな!秀逸な手法でござる。長期計画を立てることは前向きかつ自信を持てるようになれる感じがして、マネしたくなるです。

毎年恒例のスケジュール帳購入して目標を立てましたが、自分の未来を信じて、長期の計画も持ちたいです、終活以外の事に関しても。

勝手に励まされてますが、骨密度が増えるよう応援しています。そんな隊長の骨密度は踵骨90%前腕骨110%だっ!骨太だろ〜?(スギちゃんで)
Posted by プロメテウス at 2016年01月21日 20:27
最近のぽこみさんは素晴らしいです。
あんなに腰の重かった病院や歯科に行かれるようになって。
私もそうなので良く解るんですよ。一度に引きこもってしまい、病院と遠ざかると復活するのがどれ程大変かを。
こうなったら、美容院も行けますよ!

私も昨年末から乳ガン検診と婦人科検診に行ってきました。
今年はあと、胃カメラや大腸検診、歯科にも行くのが一応の目標です。

Posted by ぷく at 2016年01月22日 00:56
記録は大切ですね 10年手帳励みになって何よりですニャン
Posted by しろねこみーちゃん at 2016年01月22日 23:31
ぽこみさん、

私の知り合いでも、骨粗鬆症と診断されて、医師の指導の下で数年お薬を飲んだら、正常値になったという方がいます。 ちなみに60代後半の方です。 悲観的になる必要は全くないと思います!
Posted by みりん at 2016年01月24日 00:35
こんにちは。

私の知り合いが飲んでいる骨粗鬆症の薬の名前がアランドロンならぬ「アレンドロン酸」と言う名前です。
覚えやすくて二人で笑いました。

全国的に寒い日が続いています。
ご自愛ください。
Posted by うさぎ at 2016年01月24日 17:10
こんばんわ。
私も骨のあちこちが痛いです。
まず、右手の指の第一関節が腫れてすべての指の腫れて変形  へバーデン結節
老化と言われました。もう痛くて痛くて大変でした。
その後1月に足ねんざ6月にひざが痛くて
変形性左膝関節症。時間の問題で右ひざもなるだろうと、その時も左足親指の付け根が痛く、それも変形時間の問題で両方の足がなるだろうと。10月位から右手親指の付け根が痛く。
たまに左の親指の付け根も痛く。
今年骨粗鬆症の検査75歳と言われました。
半年後にもう一度と
薬はボダーラインで出せない。

今カルシウム買ってきて飲んでいます。

足の親指は痛くてどうにもならないです。

痛い時は痛み止め飲みなさいと。
あと痛み止め塗っています。

ちなみに年齢は60歳です。


あとひざが痛い時は 痛み止め1週間以上、コンドロイザー  5ヶ月くらい飲んでいました。

痛風でもリュウマチでもないです。<検査した>


本当に今もあちこち関節痛くてどうにもならないです。
Posted by sakura at 2016年01月25日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【スポンサードリンク】



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。