ブログ内検索  

2016年01月16日

崖っぷち、トクホにもすがる


こんなダイレクトメールが来た。

004.JPG

すごいタイムリーな。
でも、60歳からというのが気に入らない・・・


あれから骨粗しょう症のことについて調べていたのだが
本屋にはなぜか1冊もなかったので
ほとんどネット調べ。

以下は骨粗しょう症のホームページから。
「骨粗しょう症チェック」
@背が縮んだ
A背中や腰が曲がったように感じる
B背中や腰の痛みのために動作がぎこちない
C腰が痛いがレントゲンなどでは異常がない
D息切れしやすい
Eお腹がすぐにいっぱいになる
F姿勢が悪くなり服が似合わない
G掃除が億劫
H洗濯物を干すのがつらい
I外出がつらい

すでに骨粗しょう症と診断されたのでチェックしてもしょうがないが
私が当てはまるのは
ADFGHI
(掃除が億劫と言うのは別の理由もあるだろうけど^^;)

その他にも骨がスカスカになると全身の老化が進むようで
免疫力が下がったり認知症になるリスクも増えるらしい。
もしもおひとりさまが転倒して骨折して寝たきりになって
更に認知症になったとしたら万事休すだ。><

ところでちょっと話がそれるけど
この「骨粗しょう症ホームページ」に
治療が受けられる医療機関検索と言うのがあるのだが
近所にあるのだろうかと探してみたら
見覚えのある病院がヒットした。

それで思い出したのだが
大昔にこの病院に風邪がひどくなったので行ったら
いろんな最新機器で検査をさせられて
骨に腫瘍ができているのですぐに手術しましょうと言われた病院だった。
しかし、風邪で行ったのになぜ手術?なぜ骨を切られる?
とどうしても納得がいかなかったので
隣の県の大学病院まで行って調べてもらったら
骨はなんともないと言われたのである。
(20年以上経った今でも骨に腫瘍があると言われたことはない)

それ以来、頼んでもないのに
余計な検査をいっぱいするところは疑うことにしている。
それと疑問に思ったら別の病院でも見てもらうことも。
しかし、専門の医療機関としてその病院がのっていたとしても
実際にその病院がいい病院がどうかはわからないと言うことである。

まあリウマチ科の検査結果がでるまで
どこで治療を受けたらいいのか決められないが
骨粗しょう症の治療は整形外科、内科、婦人科でできるようだ。
更年期のこともあるし婦人科がいいのだろうか。
そういえば婦人科系の検査もしなくては。
ちなみに市の健康診断の結果がやっと届いたが
異常はひとつも無し。
やはり簡単な健康診断だけで安心はできないと言うことか・・・


002.JPG

あと治療以外で自分でできることとして
栄養面のことがあるけれど
今摂っているサプリメントや栄養補助食品は上記のような感じで
カルシウムとコラーゲン、食物繊維は十分足りているはずなのだが。
と言ってもここ2,3年くらいの話で
それ以前はかなり栄養不足だったかもしれない。^^;

それと後あきらかに足りていないのは
運動と日光浴だ。
骨に衝撃をあたえる運動がいいようなので
踵を上げて落とす運動と日光浴はやらねば。
日光浴は大きな血管が通っているところに陽を当てた方がいいらしいが
冬場はなかなか難しいので
手首に当てるだけでも効果があるらしい。
なんでも続かなくてすぐにやめてしまうのだが
こればっかりはサボると悲惨な老後になりかねない。
自分では気づかなかったがもうすでに崖っぷちだったのである。><

それと、ネットを巡っていたらこんな広告が目に入った。
(商品広告by楽天)


メグミルクの毎日骨ケアと言う商品は初めて知ったが
説明を読むと6ヶ月の飲用で平均3%の骨密度アップと謳っている。
メグミルクの特保なので眉唾ものではないと思うけれど
よくよく見てみると
閉経前の比較的若い人たちのデータのようだ。
更年期以降骨密度を増やすのはムリッ!と書いてあるサイトもあったけど
こうなったら藁にもすがるしかない。
メグミルクの直販で定期購入にすると1本170円なので
毎日骨太ヨーグルトを3本飲むよりこれの方が安い。
これを試してみるか。
(MBPと言うものが毎日骨ケアは毎日骨太の2.857倍入っている)

(最初のダイレクトメールは青汁だけど
 それは注文しません。)


【スポンサードリンク】


posted by ぽこみ at 19:29| Comment(6) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HNKのためしてがってんでやっていたそうですが、「かかと落とし」運動もいいみたいです。

「骨粗鬆症 かかと落とし」
で検索してみてください。たくさんヒットしますよ。

知り合いの看護師さんもいいかもと言っておりました。
Posted by クリリン at 2016年01月16日 20:35
写真を見るとそれを毎日とっているならカルシウムが多すぎるくらいに思えるのですが(年齢別の摂取基準量は検索すれば出ますので一度計算してみてください)、それでも骨粗鬆というのはおそらく日光に当たってないからなのでこれ以上カルシウムを増やすよりもビタミンDを摂った方がいいですよ
Posted by さくさく at 2016年01月16日 22:11
はじめまして。アラ環のナマケモノです。他人事とは思えず、最初から一気に読んでしまいました。
毎日少しでも頑張るって、偉いです。頑張り続けるなんて、なかなか真似できることではありません。あと一息、頑張って下さいね。応援しています。
私は、過去に数回、高く積み上がった荷物を片付けてはリバウンドを繰り返していました。
去年、部屋に工事の人が入る事になり、無理やり少し片付けて、後は取りあえず他の部屋へ突っ込みました。そこからスイッチが入って、一年間ゴミを出しまくりました。私の地域ではゴミは無料で、量の制限も無かったので、粗大ゴミに少し経費が掛かっただけでした。
荷物を全部出して掃除した所へ、要る物だけを戻したので、一旦は綺麗にはなりましたが、掃除の習慣が無いことが今後の課題です。あと少し残った物を片付けながら、週一回は掃除をしたいと思っています。
お互い、ボチボチ頑張りましょうね。
Posted by スローモンキー at 2016年01月17日 16:10
はじめまして。
いつもブログを読むだけでしたが、骨粗鬆症のお話が出ていたので、コメントを書かせていただきます。

32歳の時、「ちょっと受けてみようかな」と軽い気持ちで、骨密度検査を受けました。

結果は76%。看護師さんが機械の故障かと思い、何度も電源を入れ直しましたが、結果は同じ。
当時からまめに婦人科にかかっていたので、相談すると、ホルモン剤治療をすすめられました。

毎晩1錠、21日間 服用。1週間お休みしてまた21日間服用…というものです。

ホルモン剤治療を始めて13年が経ちましたが、骨密度は80%。

以前 担当の先生に、「もっと強いホルモン剤の方がいいんじゃないですか?」と聞いたところ、「今の骨密度より減らなければいい。減らないということは、薬が効いている証拠」とのことでした。

もともと結婚願望がなく、出産の経験もありません。(結婚しなくても出産は出来ますが…)

もし出産していたとしたら、子供の骨はどうだったのか?年をとってから自分自身の骨はどうなったのかをたまに考えます。

今はホルモン剤の他に、ビタミンDを摂っています。
(カルシウムは単独だけでは骨にならず、ビタミンDとくっ付いて骨になるので。)

これから一層寒さが身にしみます。くれぐれもご自愛ください。

長くなってしまいました。乱文をお許しください。


Posted by けい at 2016年01月18日 12:55
大学の授業で、スポーツ栄養学の先生が日本では手の甲に30分日光を当てるので充分といってました!
Posted by 匿名希望 at 2016年01月18日 13:42
病院でも治療されると思いますが これで骨粗鬆症対策ばっちりですニャン 頑張ってください 手軽にできる運動は天気の良い日にお散歩などどうですかニャン
Posted by しろねこみーちゃん at 2016年01月18日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【スポンサードリンク】



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。