ブログ内検索  

2016年01月13日

やはり私は老人だった


今日やっと大病院の循環器内科を受診することができた。
大昔にカテーテル検査と言うものをした時には
入院しないとできないという面倒な検査だったけれど
今はエコーだけでかなりのことがわかるようで
検査も非常に楽になっている。
私はずっと子供の頃のリウマチ熱が原因で
心臓の弁の動きが悪くなったと思っていたのだが
(そう説明をうけていた)
実は僧房弁がずれていて
血液が少し逆流しているものの
治療が必要なほどではなく
経過観察ということで
前回と同じような結果だった。

結局突然具合が悪くなることの原因はわからなかったものの
心臓自体はそうたいしたことはないと聞いただけでも気分が軽くなり
そしてついでにフットワークも軽くなり
その大病院の近くにあるリウマチの専門医院にも行ってみることにした。

リウマチ科の医師は一応血液検査をしてみるが
多分リウマチではないだろうとの見立てだった。
(回帰性リウマチはリウマチとは別の病気なので
 判断が難しいとのこと)
しかし、その病院で骨密度が計れたので
気軽な気持ちで骨密度も計ってみたら思いもよらぬ結果だった。
私の骨密度は同年代と比較すると73%で
若い人と比べるとなんと67%しかなかった・・・
骨密度が若い人の70%以下になると
骨粗しょう症になるらしい。

私の骨密度は80代だと言われた。
確かに人より老化が早いなと感じてはいたものの
気の持ちようでなんとかなる部分もあるのかなと
思いたいところもあったのだが
こうやってはっきりと数字で見せられると
やはりショックだ・・・><

骨粗しょう症になってしまったのは
栄養不足や運動不足など
日頃の怠惰でひきもこりな生活習慣が
一番の原因なのかなと思うものの
50代では早すぎるので
関節の痛みのことも含めて
ホルモン異常も疑った方がいいと言われた。
なので一週間後に結果が出るが
血液検査でリウマチではなかったら
今度はまた内科へ行って別の検査だ。

何件も病院に行って
いろんな検査をして
結局原因不明だと言われたことは以前にもあるけれど
そういうことが続くと少しくらい不調がでても
また原因不明だと言われて無駄足になりそうで
余計に病院には足が遠のいてしまう。

しかし、医療は日々進化しているだろうから
以前に原因不明だと言われても
今はわかるようになっているかもしれないし
別の病院ではわかるかもしれないし
手遅れになる前に
面倒でも何度でも検査をするしかないと今になって思う。
骨密度ももっと早くに検査しておけばよかったと後悔。><


帰り道、少し混んでいた電車の中で
すっかり老人になった気分の私は
空いているシルバーシートをみつけたけれど
骨が80代でも一応50代の私は
堂々とシルバーシートには座れないなあと
悩んでいた。
(座ってませんけどね^^;)


さて、次は歯医者で
今度はいよいよ削られる。
あと3回くらいは通わないといけないようだ。

通院日記はまだまだ続きそうだ。


【スポンサードリンク】


posted by ぽこみ at 23:28| Comment(8) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体調不良、つらいですよね。
急に寒くなったからか、カラダと心がついていかなくて、調子が悪いです。年取ったな…と思って悲しくなります。
Posted by ななし子 at 2016年01月14日 11:58
私も昨日行きつけのクリニックで 頸動脈の血管の検査を受けました
日ごろの運動と食生活が大事と栄養士さんとお医者さんに がっつりご指導受けてまいりました その中で改善される!いわれたことは 励みとなりました
ホントカイナと怪しみながらも 過去のことは変えられなくても 現実を知ったことはそれが吉日とこれを機に お互いがんばりましょうニャン
Posted by しろねこみーちゃん at 2016年01月14日 12:52
お疲れ様です。

日光浴も不可欠かもですね。
病院通いは面倒でお金もかかるし、シマオさんに寂しい日を過ごさせる事になりますが、頑張って下さい。
時々痛みが出る原因がハッキリして、きちんと処方出来るようになる事を祈っていますm(__)m。
Posted by 雨垂れ at 2016年01月14日 21:42
こちらに初めて書き込みします。
病院の検査、お疲れ様です。
ですが…ぽこみさんの体はもうぽこみさんだけのものではない。
健康でお猫様のお世話をするのも下僕の大切なつとめです。

ひとつ、ひとつ原因を消去しながら対応できますように。
お大事にしてください。
Posted by クリリン at 2016年01月14日 21:50
はじめまして、私も汚部屋住人です。
去年からブログ拝見させていただきました。なかなか部屋がかたづけられなく、あなた様が着々と片付けておられるのを見ながら今日こそはと思っております。電気製品が壊れても修理が呼べない。同じ状況です。14年位前からリウマチになり、3年くらい働いてまた何年か休職したりの繰り返しでした。リウマチのすごくいい薬のおかげでなんとか住み込みの仕事にありつけ、週1位しか自宅に帰れない為なかなか片付けられません。今年こそはなんとかしようと思っています。リウマチになり、離婚し、子供一人(24才男)いますがあまりの部屋の汚さに出ていってしまいました。私がリウマチになった時は膝に水が溜まりました。肩も痛くTシャツが着れませんでした。手首も痛く布巾など固くしぼれませんでした。
リウマチでなければいいですね。もしなっても今はいい治療法ありますので大丈夫だと思います。今年55才、東京在住です。引きこもりではありませんが、一人でも大丈夫なほうだと思います。
ブログこれからも拝見させていただきますね🎵
Posted by のり at 2016年01月15日 09:12
初めまして。
私も50代ですが、あんまり腰が痛いので検査してもらったら、骨粗鬆症の圧迫骨折だと10日前にわかりました。
その治療薬のせいで今、抜歯ができません。なので、余計なお世話かもしれませんが、歯の治療は早く進めておいた方が良いのではないかと思い、コメントしています。私は歯医者の先生に、骨粗鬆症の治療薬をやる前に来て欲しかったと言われたので。
Posted by まい at 2016年01月15日 10:45
ぽこみさんのタイトル付けのうまさ、毎回感心しています。
今回も、大変失敬ながら、ふふっと笑ってしまいました。
本文を読んで、なるほど〜 ここに繋がるのかと、またクスリ。

体のあちこちに不調が出てくる不安を抱えながらも、とりあえずあちこちの病院に出かけられるだけの行動力を取り戻したご自分を、嬉しく思っていらっしゃるのかなという感じがして、こちらも嬉しくなりました。

骨のことは私も忘れていました。 今はスポーツクラブでも骨密度が測れるらしいので、私も測ってみようと思います。

のりさんのお部屋の状況やリウマチの症状、私もとても似ています。 片付けられない性格+片づけられない体 という二重苦。共感します。
なんとか自分を嫌いにならないで、良い所を見つけて、自分で自分を褒めてあげながら、お互い頑張りましょう。

ぽこみさん、コメ欄を伝言板がわりに使ってごめんなさい。
Posted by SARASARA at 2016年01月16日 05:38
お体辛そうですね。同年代として思うに、更年期の変調ではないでしょうか?
私も入りたての2年間は絶不調で、腰や肩、指の関節の違和感なども、また息ぎれして動くのが嫌になったり、他人の言葉が気になったりと様々でした。
ちょっと無理して頑張ると、そのあと体調をくずしたりと無理が出来にくくもなりと…年齢的に割りとよく聞きます。婦人科側からのアプローチで、各症状が改善したりも、よくあるようですよ。今は更年期対策のサプリも様々ありますし、簡単なマッサージ機も沢山あるので、身体をほぐすのもおすすめでーす🌠
Posted by ふう at 2016年02月12日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【スポンサードリンク】