ブログ内検索  

2016年01月04日

ひきこもりが平和について考えた


まずは家計簿と去年の収支はこちら

そして年が明けて心機一転!
と、思っていたら年末から関節が痛みだした。
最初は日替わりで違う指が痛くなって
その後手首、膝と移動してきた。
脚が痛くなると動くのが億劫になって困るのだが
細かい作業をする時に何かと手首は使うので
どっちかと言うと脚より手首が痛い方が困るかも。
その上まだ肩も痛いので
寝ていてもいろんなところがじんじんと痛くて
よく眠れていないかもしれない。
痛くなったのがちょうど病院が休みの時とは・・・><
それでも気になっていた墓掃除には行けたので
あとはまたぼちぼちとでもいいかと
まだサボリモードである・・・

という事で引きこもりのお正月だったけれど
(どこも痛くなくても引きこもりだったと思うけど)
例のごとくNHKのオンデマンドばかり見ていた。
その中で一番印象に残った番組は
私の大好きな「100分de名著」の特別番組の
「100分de平和論」と言う番組。
その番組で去年フランスでおこったテロ事件の遺族が
フェイスブックにのせたコメントが
世界中で賞賛されていると言うことを知った。
以下、そのコメント。

僕らは君に憎悪という贈り物はしない。
君らはそれを望んでいるのだろうけど、
憎悪に怒りを返すことは、
君らを作り上げたのと同じ無知に屈服することに等しい。

君らは僕に恐怖を抱いてほしいのだろう、
僕の周りの人々に警戒の目を向けてほしいのだろう、
僕に安全と引き換えに自由を失ってほしいだろう。

だが君らの負けだ。
僕は変わらずに生き続ける。


この文章は、番組中で紹介されていた
フランスであのテロ以降読まれていると言う
ヴォルテールの「寛容論」の
憎しみに憎しみをかえさない
無知に屈することはしない

と言う考え方そのものなのだとか。

お正月にどこにも出かけなくても
TV番組を見るだけでちょっと賢くなった(?)気分。
と寛容論が分かった気になっていたけれど・・・

その後「ISから脱出」と言う
悲惨な目にあった女性たちの番組を見て
こういう目にあっても寛容論の考え方を受け入れられるのだろうか
と考えてしまった。
「寛容論」の考え方は本当にすばらしいと思うけれど
もし被害者になってしまったら
相手を憎まずにいられるのかどうか自信がない。
だからこそ先のコメントは称賛されているのだろう。

日本にいるとこの平和がいつまでも続くと思ってしまうけれど
世界中で起こっていることを
対岸の火事だと思ってはいけないなあと
お正月から思ったしだい。


【スポンサードリンク】


タグ:全記事
posted by ぽこみ at 16:01| Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。年末年始ってがくっと気が抜けて疲れが出るのか、体調不良になる人が多い気がします。私も元旦に腹痛と歯茎の腫れがいきなり出て、病院が休みだから痛み止めを飲んで寝ているしかなくて、不安な正月休みでした。身体が不調になると、本当にしんどいですね。お大事になさってくださいね。今年もブログを楽しみにしています。
Posted by なつみ at 2016年01月05日 06:50
明けましておめでとうございます。

おととしに二回ほどコメントさせていただいた
ものです。
ブログいつも読ませていただいています。


私の部屋はいったん片付きかけたものの、リバウンドで悩んでおります。


今日は年始のご挨拶と関節の痛みが心配で久しぶりにコメントさせていただきました。
痛みつらいですよね。
私も痛くて夜中に起きて薬飲むことがよくあります。
日替わりでいろいろな場所が痛むのは私の症状とよく似ています


私も幼少期から関節の痛みがあり、時々リウマチ検査を受けては該当せずでしたが、昨年秋に
あまりに手指が腫れて、痛み止めも一回では効かないので、思い切って膠原病内科に行ってみました。
ですが、またまた各検査でリウマチ該当せずで、謎の痛みということで、お薬を処方され、
現在に至ります。
いつも市販のロキソニンで痛みを抑えていたのですが、病院でいただいたお薬は副作用も少ないそうでいまのところ痛みに効いてくれて落ち着きました。


ぽこみさんも、昨年痛みがでた時にお近くにできたリウマチ科へ行くと書かれていましたが、今度病院やっているときに痛みがでたらぜひ検査受けてみて下さいね。
心配してますので。


今年もブログ楽しみにしています。




Posted by ええもん at 2016年01月05日 10:56
100分で名著ですか、本を紹介してもらえるのっていいですよね。最近、本に呼ばれないので、寛容論を読んでみようかと思います。

このフェイスブックのコメント、テロの後、間もないうちに上がり、驚きました。
突然家族を奪われたのに、なぜ?悲しいだろうに、憎いだろうに、どうして短期間でここまでいえるのか!と。

相手を憎むことも、その相手と深く結びつくことであり、自由を求めるのであれば、憎むことは諦めなくてはならない。憎むか、自由か、の選択で自由を選ぶことは私にはできなかった。憎しみは深く、自力で自分から引き離すことができなかった。憎まなくては、恐怖を抑えられなかったとも思います。

ISの女性に対しても、女性であるが故に苦しめられていた人に対しても、許しなさい…と多くの人が言うでしょう。許しを請われてもいないのに与える必要など無い!としか思えないし、真意は伝わらないと思います。

このフェイスブックに相手を許すと上げた人くらいしか説得力を持たないのではないのでしょうか。許しなさい、という命令形ではなく、私はあなたを許します、という言葉が説得力が持つのだと思います。

憎しみのような強い感情を御して生きていける人は、本当の意味で自由な人間なんだと思います。死ぬまでに今より少しでも自由な人間になっていたいです。
Posted by プロメテウス at 2016年01月06日 00:24
あけましておめでとうございます。(・∀・)ノ
わたしもひどい事されて憎まず生きることができるか自信がないです。
「腹立つわ〜」程度で今の年まで生きてきたわたしはとても幸せなのだと思います。。

わたしもNHK大好きなんですが、たまたま別のチャンネルに変えた番組に出ていた
ウルグアイのムヒカ大統領という方が出ていて、
「幸せは生きてるものからしか与えられない。物は人を幸せにはしてくれない」という言葉(うろ覚えですが)にすごく感動しました。

寒い中、お墓のお掃除お疲れさまでした。
お疲れがでませんように(出てるかな?)。
わたし‥、年末ドタバタでお掃除全くできませんでしたー‥。(・∀・)<HAHA!
Posted by うちみ at 2016年01月06日 18:03
新年おめでとうございます でも世の中は水爆実験やらテロやら天災など安心できない情勢でヤンなっちゃいますね 
そうはいっても 一年の初めはやはり今まで気がかりなこと すべきことを焦って 心配ごとを片付けるべく動いています
白猫も体のあちこちが痛かったのですが ぽこみさんをみならって 体操を続けようかと思います また計画的に積み立てて お金もw使いたいものに使えらるよう頑張りますニャん
今年もよろしくです
Posted by しろねこみーちゃん at 2016年01月07日 02:08
明けましておめでとう御座います。
体調が悪い時に病院が閉まってると、心身共に心配ですよね。
早く良くなります様に、願っていますね。

ISの被害者の方の発言は立派だと思うけど、私はそこまで行けないなぁ・・・と言うのが正直です。
又「許さなくてはいけない」と自分を責めちゃいそうです(-_-;)
北朝鮮の水爆テロのニュースが入って来ましたけど、日本にも何か影響があるか心配ですね。

Posted by mimi at 2016年01月07日 09:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



【スポンサードリンク】