ブログ内検索  

2016年02月03日

外に出る前のハードル


たまに見る「助けて!きわめびと」と言う番組で
先日やっていたのは
自分の顔が嫌いで
外に出る時にマスクが外せなくなったと言う
50代の女性の話だった。
最初、「それ、わかるわかる」と思いつつ見ていた。
と言うのも私も随分と前から
マスクと帽子がないと外に出られなくなっていたからである。
私の場合は顔以外に薄毛になってしまったこともあって
特に帽子無しでは絶対に人前に出られない・・・

でも、理想の顔は北川景子だと言う
その女性の話を聞いていて
なんだか違和感を覚えた。
顔に大きな傷や痣があったり
まだ10代や20代なら
顔に対しての過剰なコンプレックスがあるのもわかるけれど
50代にもなって自意識過剰すぎじゃないだろうか
と言うのが客観的に見た感想だった。
(自分のことは思いっきり棚に上げて^^;)

と言っても
何歳になっても見た目が気になるのはどうしようもない
と言うのはワタシも全く同じである・・・
その人はごく一般的だったし
気にしている顔のシミにしても
他人から見ればそんなのあったっけ?
と言う程度じゃないかと思う。
他人の顔の認識なんてそんな程度だが
それでも気になるものは気になるのだ。

結局、その女性はかづきれいこさんのメイクで自信がつき
マスクがなくても人と話せるようになったのだが
女性にとってメイクやオシャレは
精神的にも変わることのできる
すごいものなんだなとあらためて思った。

そして、キレイになるための努力をちっともしないで
気になるところを隠しているだけでは
よけいにブサイクに見えるだけだなあと・・・><


さて、内科に行ってきたのだが
今現在どこにも痛みがないので
検査は痛みがあるときにした方がよいとのことで
結局何もわからなかった。
今のところ炎症反応や骨に異常はないので
今以上に悪くならなければ
そう気にしなくてもいいと言われた。
たしかに30年も続いていて
症状が進行していないのなら
原因がわからなくてもそう心配はないのかも。

そして歯の治療が終わったので
次は眼科に行こうと思う。
気になるのは暗くなると見えにくくなったことと
月を見ると二重に見えること。
以前に「ガッテン」でやっていたけれど
これは白内障の初期症状らしい。
初期だと薬で治療できるらしいけれど
とにかく見えなくなるのが一番怖いので
これも絶対に行かねば。

小まめに病院に行ったり検査をしていれば
いきなりひどくなることも無いだろうし
とにかく健康に大きな問題がなければ
次にオシャレにも関心が持てるんじゃないかと
言う気がする。


001.JPG

そして毎日骨ケアが届いた。
こういうドリンクを飲んでいると
すぐに空き瓶だらけになるので嫌だったけれど
小まめにゴミに出せば怖くない。^^

※おてての主についてはこちら
※家計簿についてはこちら

【スポンサードリンク】


タグ:全記事
posted by ぽこみ at 19:36| Comment(7) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


【スポンサードリンク】