ブログ内検索  

2015年12月30日

またひとつ年を取る


「結局自分の事が一番カワイイ」
なんて言葉をよく聞くけれど
「自分の事が一番どうでもいい」
と私と同じような事を思っている人は
案外多いんじゃないかと言う気がする。

自分の事がどうでもいいので
自分の為に掃除をするのも面倒だし
自分の体のメンテナンスもどうでもいいし
オシャレなんて尚更する気になれない。

どうして自分の事がどうでもいいのかと
自己分析してみると
あまり人から褒められず
何をしてもけなされていた(特に親から)
のが原因なのかもしれない。
それに、能力の無さや見た目が
自分でもどうしても好きになれなかったのだ。

しかしどういう自分だったら満足できたのかと言うと
完璧主義故に
どうであろうと何かが不満だったかもしれない。
結局、どんな自分であろうと
自分の事が好きになれる人は
それだけで幸せだなんだと思う。

この年から今更軌道修正は難しいと思うものの
しかしいろいろ枯れてきたが故に
楽になってきたこともある。
人によってはまだ早すぎると思うかもしれないが
色恋沙汰について何の悩みも無くなったことは
私は楽でいい。^^

若い頃はどうしても許せなかったことが
年を取るにつれてだんだん完璧主義が緩んでくるのか
何事も寛容になってくると
生きることが楽になってくるのだろう。

年が明けるとまたひとつ年を取るのかと憂鬱になるけれど
そう考えると年を取るのも悪くない。


2015_12_30.JPG

年末だからと言って大掃除なんかしない(できない)けれど
玄関だけは掃除した。
フローリングじゃなくて
すぐに汚れてボロボロになるクッションフロアなのが
ずーっと気に入らなかったけれど
毎日床を拭いていたら結構ピカピカになるこの床が
だんだん好きになってきた。

みなさま、よいお年を。


【スポンサードリンク】


ラベル:全記事
posted by ぽこみ at 18:34| Comment(13) | 汚部屋状況・片づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


【スポンサードリンク】



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。