ブログ内検索  

2018年07月14日

引越しにかかった費用とこれからかかる費用


引越しに一体いくらかかるのか
全く見当がつかなかったけれど
50万くらいはかかるのかなと見積もっていた。
では、実際にいくらかかったかと言うと、

初期費用     264,438 
(契約してから引越しまでの家賃2か月分含む)
引っ越し代    33,538
家具・家電購入  279,131
交通費      28,290 (タクシー代含む)
その他      24,960
合計       630,357

完全に予算オーバー。。。
でも、家具と家電の買い替えの金額が大きかったのだが
これは引越し費用とは言えないかもしれない。
それに引越し前に何度も往復したことと
無駄に2か月分の家賃を払っていることと
引越しにタクシーを使ったことと
古い家のメンテで少々出費があったので
それらを除くと純粋の引越し費用としては
20万弱くらいだった。

今から思えば
かなり無駄があったと反省しているので
次回引っ越す時にはもうちょっと
お金と時間の節約ができるのではないかと思う。
次回があるかないかはわからないけれど・・・

そして実際に引っ越してみてわかったことは
ペットがいるかいないかでも費用が随分と違ってくるという事。
ペットが飼える部屋は家賃が少し割高のところが多いし
キャットタワーなどのペットのグッズや
爪とぎ防止の保護シートを揃えるだけでも費用が嵩む。
ペットの引越しも業者に頼めばその分高くなる。
もちろん全て承知の事だったけれど
思ったよりお金がかかるものだなと実感した。

しかし、お金が出ていくことはまだある。
古い家の中はほぼ片付けたとは言え
一人ではどうしても動かせない家具などが残っている。
おそらく外にある物置も撤去しないといけないのだが
解体しないと出せないかもしれない。
はっきりとした費用はまだわからないが
20万以上かかるらしい。
でもまあそれでも家が売れればまだいいのだが
そのまま売れずに家が老朽化した場合
解体費用が150万以上かかる上に固定資産税が上がる・・・
(普通の家より解体費が高くなるらしい)

最終的に売れて少しでもプラスになるのか
売れずに解体費用だけかかってしまうのか
まだわからない。


【スポンサードリンク】


ラベル:全記事
posted by ぽこみ at 17:50| Comment(1) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


【スポンサードリンク】